ソロ活おっさんのアローン飯なび

結婚できない男の楽しみは「食」のみ!一人でも入りやすい飲食店情報をお届けします。

 ※当サイトにはプロモーション広告が含まれています。

「カツレツ Avanti(アバンティ)」は雪室シャトーブリアンも田原ポークも伊勢赤鶏ささみカツも全部美味い!アクセスは伊勢中川駅の東口から徒歩すぐ

大阪難波から大阪上本町から。
近鉄で名古屋行きの特急に、乗らず。
特急以外の急行や普通列車近鉄名古屋駅を目指した場合。
必ず、乗り換えが生じる。
それは伊勢中川駅

この駅は交通の要衝で、南の松阪・伊勢・鳥羽・志摩方面と。
北の津・鈴鹿四日市・桑名・名古屋方面に分岐する。

そんな伊勢中川駅で晩御飯。
美味そうなお店をネットで見つけてたんだ。
その名は「カツレツ Avanti」。

写真で美味そう~!と思ってね。
でもなんか予約しないと厳しいのかな?
まあいいや、とりあえずお店に行ってみよう。

日曜日の19時15分ぐらいかな、到着。

店内にお客さん、テーブル席は結構埋まってるか。
あっ、でもカウンターは数人しかいない。
カウンター席に案内してくれた。

ちなみにアクセスする行き方は。

近鉄大阪線近鉄名古屋線近鉄山田線が交差する交通の要衝、伊勢中川駅の東口から徒歩すぐよ。

さて、メニューを拝見。

ドリンク、ビールからワイン、色々あるね。
ソフトドリンクも少々。


松阪牛のカツレツがあるぞ!

うーん、さすがに高いか。

豚にしようかな。

シェフおすすめがあるぞ。

ヒレとロースの盛り合わせ、これだ!
雪室シャトーブリアン、豚肉に対してシャトーブリアンってあんまり聞かないけど、気になったからね。
そして田原ロースだって。

ああ、でもトッピングもあるじゃない。

伊勢赤鶏のささみカツ、自家製メンチカツも頼んじゃうか。

待ってる間、美味しい食べ方を予習しておこう。

当店のカツレツは、店主厳選の美味しい食材を最高級生パン粉と純正ラード100%
銅鍋を使って低温で揚げております。

味噌汁、豚肉の筋と切れ端で出汁をとり、広島府中の最高級味噌で仕上げ…なるほど、ポークブイヨン+味噌ってことか?

そして待つこと10分前後だったかな、来たぞ。

キャベツ、いい感じだ。
きんぴらごぼう、お店でささがきにして松阪牛入りの自家製タレで炒めたという…うまい!

タレも豊富だ。

そういえば、おすすめの食べ方とこだわりが書いてあったよな。
そういうこだわり、大事だよな。
将太の寿司2巻ワールドステージ(p89)にもあった。
料理の肝である味付けをお客さんに全部任せる…なんて、ダメだと。
そう、やっぱり美味しい食べ方を指南してくれるのは、いいお店だ。

そしてメインディッシュだ!

美しいロゼ色の断面、白くて透明感のあるパン粉、いいね~。
まずはロースから行くか。
一口でいけそうだな…うま、うま~!

柔らかい、だけじゃない。
豚肉の甘味と旨味…そしてほんのり香るラード、しかしきつくない。

田原ポークは融点が低く、豚肉の臭みがないのが特徴らしい。

※田原ポークの特徴は脂身の融点(溶ける温度)が35度と体温より低い為、口の中でとろけます。あと、豚肉特有の嫌な臭みがまったくありません。

まさにそうだ。歯が無くても舌で噛めるんじゃないか?
リブロースカツもあったのか!
あ~これも食いたかった…。

柔らかい、とろける。
いや、とろけるといっても脂が多いわけではなくて。

あれだ!
海玄(シーゲン)、築地市場で食べた究極のまぐろ丼だ、似てる。

solomeshi.net

なんでマグロ丼とトンカツが似てる?
それは「脂と赤身の混じり具合」だ。

シーゲンのマグロが美味かったのは、脂と赤身が、全体に混じりあってるような感じがしたんだ。
普通のマグロは「この辺は脂身で、この辺は歯応えのある赤身」のように、脂身(トロ)はトロ、赤身は赤身と、わかりやすい食感をしているケースがある。

それがわからなかったのが、シーゲンのマグロだ。
赤身?脂身?どっち?でも美味い!
二つの美味しさが混じり合ったような感じだ。

そう、アヴァンティの田原ポークもそうだ。
豚の赤身と脂身が、融合しているような食感。
SPFより好きかもしれない。

もちろん店主の揚げる腕もあるだろう。
かなりこだわっているようだ、食べログに記載があった。

tabelog.com

揚げ鍋は熱伝導の良い銅鍋を使用しております。全方向から均一に熱を入れることができ、温度を細かく調整しながら仕上げます。揚げ油はラードのみを使用。ラードは融点の高い物だけを使っております。融点の高いラードはカラッと揚がり、油切れがよく余熱が効くので、油を切りながらじわじわと余熱で中心まで火を入れることができます。銅鍋とラードを使い110度〜160度の低温で温度を微調整しながら仕上げております。

らしい。
そう、カラっと上がってて、全く油っこさを感じないエアリー感のある衣だった。

で、これがシャトーブリアンのカツか。

これも、うま~!
ロースとは異なり、脂身と赤身のミックスではなく、赤身の滋味が口の中で広がる…最高やね。
これパン挟んでも合いそうだなぁ、まあパン粉をまとってるけれどね。

いつも辛口レビューの俺だが、マジで美味いな…。
追加で注文した、ささみとメンチカツはどうだろう。

ササミも、美味い!

イマカツを食べた時と同じぐらい感動した、しっとり、柔らかい。

solomeshi.net

メンチカツも、美味い!

例えば、まさむねで食べたメンチカツと比較するとね。

iine-y.com

まさむねとは異なり。
食感が柔らかくふんわりして、だけど噛むとしっかりと、肉の甘味と旨味。
うーん、この柔らかいメンチカツ、好きだなぁ。

で、米も美味かった。

スズカトラクターの「結びの神」という米らしい。

選ばれた米づくり農家 | スズカトラクター (鈴鹿市) | 三重県応援団 | 伝七ステーション

miekenouendan.jp

今度、楽天で買ってみるか。

ああ、わざわざ東京住まなくていいな、とんかつ屋はここがあれば。
三重はラーメンとかうなぎ屋も豊富そうだし、移住してもいいなぁ。
と、そんな引っ越しする余裕なんてないんだよな。

有機とんかつソースを使って締めだ。

さっぱりした味わいになる。
このソース、酸味が良い感じだね。

計は4100円ぐらいだった、美味かったからこの値段でもいい。
まあ、結構サイドとかも頼んだからね。
ちょっと豪華なトンカツディナーだったけど大満足。

しかしこのお店、日曜の夜の伊勢中川だからふらっと入れたけど。
名古屋駅とか名古屋市内だったら、行列店になってるかもしれないね。

いや、自分が行ったのは去年の夏だけど、youtuberに紹介されたりしてるからなぁ。

www.youtube.com

今は行列店になってるかもね。
次は松阪牛のカツレツを食べれるようになりたいな、お金貯めないとね。
ステーキも食べたい。

■カツレツ Avanti(低温揚げとんかつ、松阪牛カツレツのお店)アバンティ
【住所】:〒515-2325 三重県松阪市嬉野中川新町2丁目43
<採点>
・一人でも入りやすい 度 :10
(カウンター席あり)
・ファミリーで入りやすい 度:10
(テーブル席もあった、お子様向けメニューはなさそうだけれど、食べログに「子供可(未就学児可、小学生可)」と記載があったので)


店内の内観。

テイクアウトメニューも充実してるね。


【アローン飯なび更新中!地図からおひとり様でも行きやすいグルメ情報が検索できます】

<最近アローン飯なびに追加したお店>
「白銀亭 イトゥビル店」の口コミを追加。

solomeshi.net


ブログランキングも参加中です。

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ B級グルメランキング

グルメランキング